PICで USBだも32(通信到達距離)

PICでUSBホスト(Bluetooth:RFCOMM)実験の追記

LED点滅プログラムを今までタイマー割込みでON/OFFしていました
(PIC暴走、フリーズ時確認用)
今日は、通信距離を測定する為にMSCコマンドが5回到達したらLED点灯を反転させる様に
プログラムを変更して、実験しました

ホストBluetoothドングルは旧基板
ホスト設置場所は、コンクリート建屋の二階で、窓は閉めている状態
エネループで駆動させたNew基板を外へもっていき、通信確認用LEDの点滅具合を観測
建屋内、1階、2階の中では全て正常通信状態

建屋から20m位までの距離までは、安定した通信
建屋から20m~40m位までは、歩いている状態でたまに点滅が不安定
立ち止まると安定
建屋から50m~80m位までは、不安定
但し、基板の向きを変えたりすると安定通信に変わる

ようは、アンテナの向きにより安定動作したりしなかったりする

80m位と書いてありますが、歩数で計算している為かなりアバウト
完全に通信が途絶える距離は測定していません(近日中に確認予定)

a0147557_324446.jpg

[PR]

  by komoremi | 2010-03-09 03:26 | PIC-USBホスト

<< PICで USBだも33(HI... エネループ バッテリー駆動時間... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE