ウェブダブりまくり

サーバ立ち上げがようやく完了してきました
文字コードの問題で色々難儀でありましたが、無事http関連等復帰完了
うへぇ~長げかった

文字コードの処理も大変であったが、その次に待っていたのは
FTPからWebdavに移行する処理が大変

以前はhttpsにてWebdavを実験的に運用していましたが、
最近のブラウザやIE関連は自己発行のSSL認証に対して警告を出す仕組みで、
これはこれで、セキュリティの事を考えれば良いことなのだろうと思うけれど、
それまで運用していたシステムのコストを考えると、とてもSSL認証機関に
毎年お金を払う予算がない

で、WebDAVを運用する際、今までのBasic認証+自発行SSL鍵をやめて、
Digest認証を取りいれる事となりました。
このDigest認証を使えば、とりあえずユーザ名とパスワードの漏洩はある程度防げるわけでして
その設定や、WebDAV設定で難儀しておりました

それに、MicrosoftOSのWebDAVクライアント機能で、奮闘する日々
一つのIPを持つサーバが複数のWebDAVディレクトリを公開した場合、
MSOSを利用したクライアントは、複数のWebDAVディレクトリに対して、同じIDを発行する仕様、、、
あぁ、これ、、仕様だからしょうがないかーーーーと思っても、なんとかしなきゃあかんねん

あと日本語文字列をもったファイルの転送エラー、結局MSの修正ファイルをダウンロードして
アップデートしたら治りましたが、これってOSのアップデートに入ってないのかい!!

WebDAV機能がいまいち普及しない理由が良く分かりました
WebDAVクライアントソフトインストールを薦めるのが一番の方法なのだろうか

a0147557_0534564.gif

[PR]

  by komoremi | 2010-10-09 00:53 | PC関連

<< 同期モータ運転 バケラッタ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE