PICでUSBだも

PIC24FJ64GB002を買いました
早速、USBデバイスでCDC通信

ついでに久しぶりにC#でナンツッテナーオシロスコープを製作中
PICでAD変換してPCに垂れ流し通信するんだけど、AD数値30KHzでCDC通信に限界がくる
うーーーん、、、
USB通信自体を割込みすればもっと早くできるのかぁ?

ま取りあえず、最初の投稿だから記念に写真でも投稿

a0147557_2347949.jpg

現在製作中

a0147557_1223027.jpg

オペアンプで5Vの信号をPICにとりこむ
USBホストとデバイスを両方リレーで切り替えるつもりでしたが、使用したリレーが振動に弱いため、
誤動作しまくり、、、
当初、なぜ通信が切れるのかサッパリ分からず半田を総点検
叩くと通信がとまる症状に悩まされ1日が過ぎた始末でした
結局リレーをやめ、ジャンパーでホストとデバイスを切り替えるようにした
[PR]

  by komoremi | 2009-12-02 23:48 | PIC-USBデバイス

<< PICでUSBだも2

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE