PICでUSBだも5(USBメモリ書込速度実験1編)

PIC24FJ64GB002を使ったUSBHOSTのUSBメモリ書込み速度の実験

33KHzでAD変換している状態で、そのAD値をUSBメモリに全部書き込む処理が間に合うか?

結果)  撃沈、、、

33KHzのデータは一秒間に33000データある
AD変換値を10bit(0-1023:4Byte)として、そのデータをアスキー変換して
改行コード(2Byte)を入れ一秒間に何バイトのデータになるかを計算すると
33000×6 = 198000(Byte)
約200Kbyte/secが間に合わないって事なのか、、、

実験方法)
AD値割込み箇所に0-9999まで加算するようにプログラム修正
85個分データ(6×85=510Byte : 6は4Byte+2Byte:改行)データが溜まったら
USBメモリへ書き込み指令(mainルーチン内)
加算分をグラフ化して直線グラフになるか?

実験結果グラフ)

a0147557_39381.gif

ならねぇ 階段状になってしまうのであった

うーん、、、っと、アスキー変換してるから無駄があるってことだ
バイナリで書込みをすれば間に合うのか?近いうちに実験してみるです
[PR]

  by komoremi | 2009-12-06 03:17 | PIC-USBホスト

<< PICでUSBだも6(USBメ... PICでUSBだも4(USBメ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE