バッテリの電圧チェッカーだよ

秋月で鉛蓄電池を購入した
以前作製した同期モータ制御で、環境によってエンコーダ信号にノイズが乗って
誤動作する場合がある為、完全に絶縁された別電源を用意して
ノイズの在り処を調べるのである
12Vを24Vに昇圧する回路はNJM2360で作成済み
(スイッチングノイズは多少あるけれど、この際よしとする)

数年前に購入した、鉛蓄電池が過放電の為使用不能になるというお粗末な結果を残した反省から
過放電で使用不能になるのを防ぐ為に、作製したのが
バッテリ電圧チェッカー

常時写真のように接続しておく
電圧が11V以下になったら、LEDが8秒間に二回連続で点滅する(点灯時間は100msec)
電圧が11Vを超える場合、LEDは8秒間に一回点滅する

電圧計測は8秒毎に行っている
ルーチンとしては、PIC12F683の内蔵クロック1Mhzで駆動
測定後、LEDを点滅させ(電圧データを一日一回内蔵EEPROMへ保存)
その後、スリープモードへ移行(外部32Khz発振でタイマー1はスリープ中も駆動)
タイマー1で8秒経過を測定した後、ウェイクアップ動作によりスリープ解除
このルーチンの繰り返し

消費電流はスリープ中が18uA、計測中はLED点滅等で7mA程度
鉛蓄電池の自己放電より多くなるのかな?
まあ、これも忘れ防止機能としてよしとする

a0147557_050092.jpg

[PR]

  # by komoremi | 2010-12-31 00:50 | 電子交錯

同期モータ運転4

サーボモータの同期運転プログラムと実験システムが完成しました
サーボモータは三菱電機のJ2Sの200W
直動システムは中古購入したボールネジ(リード20mm)の物にモータを取り付け、
dsPICからモータへ指令を出すシステム
位置検出はワイヤーエンコーダ(これまた何処かで手に入れたジャンク中古)のA相B相を
dsPICで取込、停止時の加速指令や減速指令等等、出力プログラムしています
操作タッチパネルはF930で、マイコン接続で制御
(一番面倒だったのは、このマイコン接続のプログラムかも、、、)



指令パルスからモータ制御をするのは、ステッピングモータ程度しか行った事がなかったので、
いい勉強になったな~
[PR]

  # by komoremi | 2010-12-10 01:11 | 電子交錯

同期モータ運転3

ようやく完成度があがってきた
DSPIC33FJとPIC24FJとのI2C通信で大変でございました
DSPIC33FJでエンコーダからの信号をモータパルスへ変換する制御を行い
PIC24FJで操作関連の制御を行うシステムにしていますが、
当初、24FJのI2Cのエラッタを知らなくてで全然動かず、、、、
当然、プログラムの問題だろうと色々試すがサッパリ動かず、、、
結局I2Cのポートを変えてうまく動きましたが、不安定要素もあります
それは、24FJにプログラムを書き込んだりした時に、マスター側のI2Cがコケル
これは通常動作では問題ないのですが、生産ラインを動かしている時に
操作制御を変えるプログラムにアップデートすると問題になるけれど、
その時はラインをとめるまで、待たなければいけないという問題

操作制御は三菱のGOTでマイコン接続を利用して省配線化しています
PLCを使うと楽々で何も考えなくてGOTタッチパネルのデータは扱えますが、
マイコン接続の場合、色々と面倒きわまりない
これも、ボタンスイッチやデータレジスタのやり取りはうまくいき、あとは
データの入力計算やボタンを押した時の制御を組み込むところまできました
あと少しでやっとモータを動かすところです
はぁ~つかれた
[PR]

  # by komoremi | 2010-11-21 07:43 | 電子交錯

同期モータ運転2

なぜかアクセスが5倍に増えてる、何処かでBluetoothネタやUSBネタでも取り上げたのかな?
このブログには有益なソースコードは一切記述していないけれど、
こうったツールを使えばできると核心をもてるきっかけになればいいと思う
でも、そのうちもっと見た目のいいソースコードが書くことができれば、公開したいなぁ

先日の続き、、、
同期でモータを動かす
どんな同期システム?
片方が静止状態、片方がモータで直線運動で動いている
直線運動で動いている物に対して、静止状態からピタリと同じ位置で動かす制御
分かりやすくいうと、走っている車に対して、止まっている車が同じ位置で同じ速度に追いつく制御
走っている車は速度変化が多少あり、同じ位置で同じ速度にならないと駄目

うーん、、、制御理論屋にとっては簡単なんだろうか、、、私には難しい
とりあえず、無い頭を絞っても仕方が無いので、手を動かすことにした

DSPICでモータ制御、PIC24FJでマンマシンインターフェースをするつもりで基板を作製中
初のツインCUP基板、CPU同士はI2Cでコミュニケーション
モータ制御の位置計測にはQEIモジュールを使用予定、これも初の試み也

現在50%の出来具合

モータへはラインドライバICで指令を出す
マンマシンインターフェースは422通信のタッチパネル(GOT1020:三菱電機製)
ラインドライバも、422ICも同じような仕様だけれど,3.3V駆動のICが手に入らない也
仕方なく、トランジスタアレイで電圧レベル変換したのち、各5VICへ指令供給
選定基板が小さすぎたかな~
あとICが3個位はいる予定なんだけれど、はいるかしら、、、

a0147557_1534275.jpg

a0147557_153504.jpg


左側のコイルは24Vを5Vへ降圧するスイッチング電源用コイルです
以前7805で24Vを5Vへ降圧した時に、レギュレータICがアッチッチで心配になった経緯があり
今回はスイッチングで行うことにした
自分自身のスイッチングノイズとかの対策や、設計ノウハウとかの糧になるといいな
[PR]

  # by komoremi | 2010-10-30 01:54 | 電子交錯

同期モータ運転

お仕事で工場製造ラインと同期する制御システムの設計に取り掛かっている
PLCでサクサクっと組み上げてしまえばそれで終わりなんだけれど、
エンジニアとしては、つまらん

ああ
つまらん

装置がうまく動くのか動かないのか
とかいったのが、大手メーカ既成部品を使ったシステムだと
つまらん
ああ つまらん

そう、使いこなすというより、使われてる感が「つまらん」原因だ

客からしたら、いい迷惑だろうな
メーカ既製品を使えば簡単に出来るのに、なぜこのアホは
時間をかけて自分で組み上げてるんだ?はやく動かせと、、、

自分で組み上げようとばかりいつもしてるから、
いつまで経っても貧乏なんだな

ただ、ただ、剣(技)の道を究めたいだけなんだけどなー
[PR]

  # by komoremi | 2010-10-23 04:00 | 私事

ウェブダブりまくり

サーバ立ち上げがようやく完了してきました
文字コードの問題で色々難儀でありましたが、無事http関連等復帰完了
うへぇ~長げかった

文字コードの処理も大変であったが、その次に待っていたのは
FTPからWebdavに移行する処理が大変

以前はhttpsにてWebdavを実験的に運用していましたが、
最近のブラウザやIE関連は自己発行のSSL認証に対して警告を出す仕組みで、
これはこれで、セキュリティの事を考えれば良いことなのだろうと思うけれど、
それまで運用していたシステムのコストを考えると、とてもSSL認証機関に
毎年お金を払う予算がない

で、WebDAVを運用する際、今までのBasic認証+自発行SSL鍵をやめて、
Digest認証を取りいれる事となりました。
このDigest認証を使えば、とりあえずユーザ名とパスワードの漏洩はある程度防げるわけでして
その設定や、WebDAV設定で難儀しておりました

それに、MicrosoftOSのWebDAVクライアント機能で、奮闘する日々
一つのIPを持つサーバが複数のWebDAVディレクトリを公開した場合、
MSOSを利用したクライアントは、複数のWebDAVディレクトリに対して、同じIDを発行する仕様、、、
あぁ、これ、、仕様だからしょうがないかーーーーと思っても、なんとかしなきゃあかんねん

あと日本語文字列をもったファイルの転送エラー、結局MSの修正ファイルをダウンロードして
アップデートしたら治りましたが、これってOSのアップデートに入ってないのかい!!

WebDAV機能がいまいち普及しない理由が良く分かりました
WebDAVクライアントソフトインストールを薦めるのが一番の方法なのだろうか

a0147557_0534564.gif

[PR]

  # by komoremi | 2010-10-09 00:53 | PC関連

バケラッタ

あ~!
外部向けサーバの文字コードで難儀しております
新しく構築したシステムは文字コードがUTF-8

でもシステム内部で動いているソフト処理はEUC-JPであったりShift_JISであったり
このシステムにShift_JISからアクセスしてきたり、UTF-8でアクセスしてきたりと
どうなってんだい、最近の文字コードは、、、、、

携帯とかからのアクセス状態も調べなきゃいけないし
もう一瞬でUTF-8世界共通にしてくれ!といいたい

a0147557_27164.jpg

[PR]

  # by komoremi | 2010-10-05 02:07 | PC関連

おみゃぁ、おみやだがね

ドイツから帰省する時、ルフトハンザ航空・関西空港行きの便に乗った
その便で隣に搭乗された方との会話の中に、愛知県豊根村にある本格ドイツパン店の話を聞いた
元々は名古屋にお店を出していたらしいのですが、現在は豊根村にあると聞いて、早速本格ドイツパンを求めて
お店の名前は、ベッケライ・ミンデン
豊根村へ、、、、

田舎道サイコー♪

都会の道より、こういった道を車で走るのは気持ちいいでっせ~

で、、買ってまいりました
a0147557_17424691.jpg

写真、下に写っているのがベッケライ・ミンデンさんで購入したドイツパンパンパン
上に写っているのがルフトハンザ航空での機内で申し込んだお土産(10/1に届いた)

やべぇな、、、これ、、、、
食べてまう
如何!如何!、これはドイツに行くのに世話になった人達へのお土産で、明日から配る日程なのだ!
なんてな誘惑に負けて、パンを一つ食べてしまいました♪
をぉ、、、外は硬いのに、中はもっちり、、、、、しかも何かほのかに甘い味と香りがする、、、ウメェ!
ご主人!ドイツのホテルで食べたパンよりウメかったよ!ありがとう!

上の機内申し込み土産は、行きの機内で会話した方に教わった、ソーセージ類のお土産入手方法
重量規制が20Kgなので、ソーセージ類のお土産は難儀 しかも本来は検疫でもちこんでは駄目のようだ
行きの機内で会話したドイツ車日本法人ドイツ駐在員の方曰く、旅先道中悩むより、帰りの機内で申し込んだ方が楽だよ!
いやーー、機内では色々な人と話すもんですな

今日の帰り道、折角なので面ノ木風力発電を見に行ってきました(ミンデンさんから20分位)
風が結構吹いていたので、風車はシュワシュワ風きり音を立てて回っていました


a0147557_17581050.jpg

a0147557_17573591.jpg

a0147557_17575312.jpg

[PR]

  # by komoremi | 2010-10-03 17:58 | 私事

サーバ仮立ち上げ完了

Express5800/GT110bが昨日届いた
早速サーバ立ち上げ作業を行った
以前まで使用してた外部向けサーバはかれこれ8年位の運用になる
予想していたとおり、現在のサーバ系OSのインストールから設定まで、
昔と全然ちがう!!
ふぃ~こりゃ参ったね~
設定ファイルがディレクトリ内部に押し込まれていたり、パーミションの設定がより複雑になったり
これもそれも、セキュリティ強化の為なんでしょう

なにより一番の厄介事は文字コードがEUC-JPからUTF-8に変更されている点だ、、、
どうすんだいこれ、、、データベースの内容からhttpに至るまで、EUC-JP設定ですよ

多言語対応にするには良い流れだとは思うけれど、今までのデータ、変換うまくいくかなぁ
OSも32bitから64bitへ移行、文字コードもUTF-8へ移行

移行期なんだよね、色々と、、、、、、
アスキーコード最高
a0147557_0364083.jpg

なんとか仮立ち上げ完了
まだ、肝心な部分は手付かずだけれど、明日以降にしよう
[PR]

  # by komoremi | 2010-10-02 00:36 | PC関連

スターリングエンジン(大人の科学 Vol.10)を作ってみた

ドイツに行った際、コージェネの話をよく耳にした
そのシステムで利用される駆動機器がスターリングエンジンだとか、
以前からそのエンジン、話には聞いていたがよく理解してない也
と、いうわけでAmazonで大人の科学Vol.10を購入し、
スターリングエンジンを組み立ててみた
2000円也





熱湯をそそいだコーヒーカップの上に、組み立てたエンジンを載せるとあらま不思議!
まわるまわる@@@@
今度は、氷を上に載せてみるとあらま不思議!
まわるまわる@@@@

今はこんなに悲しくて、涙も枯れ果てて、もう二度と笑顔にはなれそうもないけれど、、、、
まわる~♪まわる~♪よ!時代はまわる~♪
(時代:中島みゆき)

不思議だ~
[PR]

  # by komoremi | 2010-09-29 23:30 | 私事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE